グループホームみやざわ苑

グループホームみやざわ苑は、認知症のかたが少人数(グループ)で共同生活する全室個室の住居です。

そのかたの能力に応じて、役割を分担しながら食事の支度や掃除、洗濯などを、他入居者やスタッフと共同で行います。

家庭の団らんのような雰囲気や、地域との交流を大切にして、自宅と同じような生活を目指しています。

何よりも、安心できること、混乱がないことを優先します。心穏やかに、一日一日が満足できるようにお手伝いいたします。

 

グループホームみやざわ苑の理念

「いごこちの良い家庭的な環境づくりに努めます。」

「その人らしい生活をお手伝いします。」

 

一日の生活について

 

起床や就寝時間など決まったスケジュールはありません。

そのかた個人の生活ペースと健康管理に留意しながら、活動性の低下にならないように支援します。

【食事】

献立の決定から買い物、調理、片付けまで入居者の意向や主体性に配慮します。おおむね入居者と職員が協力しながら食事づくりを行います。

【入浴・排せつ・移動等】

できることは自分でしていただくよう見守りなどの配慮します。できないところはお手伝いします。

【洗濯】

洗濯機・乾燥機の操作は通常は職員が行います。洗濯物の取り込み、たたみ等は入居者の皆様が行います。洗濯機で洗えないものは実費にて外注(クリーニング)させて頂きます。

【居室等の整理、整頓】

目の届かないところや危険のあるところはスタッフが行いますが、共有スペースの清掃、整理は 入居者の方がスタッフと協力して行います。

※居室は個室です。なじみの物をなんでもお持ちください

cimg1741 cimg1740 cimg1739

約8畳(12.8㎡)の個室です。ご家族様が居室に泊まることも可能です。

【備付けの主な設備・備品】

電動ベッド、ナースコール、加湿空気清浄機、洗面台、