サービス内容(一覧)

特別養護老人ホームみやざわ苑 fb-flogo-blue-broadcast-2

定員29名、個室、ユニット型の特別養護老人ホームです。

常時の介護が必要で、かつ自宅での生活が困難な人が、施設に入居し、施設サービス計画に基づいて食事、入浴、排泄などの介助、その他日常生活上のお世話、レクリエーション、機能訓練、健康管理などを受けられるサービスです。

そのかたの有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができることを目指してお手伝いします。

各ユニット(9~10人のグループ)に固定配置された顔なじみのスタッフが、入居者の個性や生活リズムを尊重した暮らしを支援します。

ユニット せせらぎの家  定員 9名

ユニット ひだまりの家  定員10名

ユニット こもれびの家  定員10名

 入居要件(以下すべての要件に該当するかた)

・長岡市民

・要介護3~5のかた(要介護1,2は在宅での生活が著しく困難等の特例のみ)

・入院加療を要する病態でないかた

・伝染性の疾患にり患していないないかた

・暴力行為等、他入居者等に危害を及ぼすことがないかた

 

サービス内容

施設サービス計画(ケアプラン)の作成

介護支援専門員(ケアマネジャー)が入居者やご家族等の意向をうかがったうえで、施設サービス計画を作成します。施設が提供するサービスは、この施設サービス計画に基づいて行います。

食事

朝食8:00~、昼食12:00~、夕食18:00~(※時間はおおむねの目安です。個別の対応をしています。)

ごはんと味噌汁は、各ユニットで作っていますので、なるべくできたてを提供できるようにしています。

口腔ケア(毎食後)

歯磨き、うがい等ができないかたはお手伝いします。

入浴

設備は、個浴(リフト機能あり)と特殊浴槽(ストレッチャーに横たわったまま入浴できる)があります。

週に2回程度です。入浴できないときは清拭を行います。

複数で入浴することはありません。入浴の迎えから最後まで同じスタッフがお手伝いします。

介護

食事・入浴・排せつ・その他介護について施設サービス計画に沿って行います。

機能訓練

医療的な訓練というよりも、生活の動きの中で、自立のための機能向上、または機能維持の支援を施設介護計画(ケアプラン)に沿って行います。

生活相談

日常生活上の相談、費用のこと、サービスのこと、心配なこと、など何でもご相談ください。

健康管理

毎週定例曜日(水曜日)に嘱託医師(協力病院かもしか病院医師)が来ます。診察や健康相談サービスを受けることができます。日常的には看護職員を中心に健康管理を行います。

特別食の提供

通常のメニューの他に特別の食事を希望される場合は、相談に応じますので職員におたずねください。(別途料金がかかります)

理美容サービス

月に2回程度、木曜日の午前中に行っています。(別途料金がかかります)

行政手続き代行

ご希望の際は職員にお申出下さい。

日常費用支払代行

介護以外の日常生活にかかる諸費用に関する支払代行を申し込むことができます。サービス利用に際しては別途「施設入所者所持金等管理要領」に基づき「金銭出納管理サービス契約」が必要となります。

所持品の保管

居室のスペースに置くことのできない所持品を預かります。

レクリエーション、行事等

誕生会、買い物ツアー、納涼まつり等の各種行事を行います。

外出(おおむね春季~秋季)

カフェ(喫茶)を月に1回程度行います。(参加は個人の選択によります。費用が発生します。)

看取り介護

当施設の「看取りに関する指針」に基づき看取り介護を行います。

売店

常設の売店はありませんが、隔週木曜日10時頃~11時頃に移動売店が来ます。

※移動売店は、通常は、お菓子・パン類・飲み物・カップ麺・缶詰・雑誌などを持ってきます。事前にリクエストがあれば通常以外の物も持って来てくれますので、職員にお申し出ください。

ひだまりの家
ひだまりの家

こもれびの家ひだまりの家

せせらぎの家せせらぎの家

 

 小規模多機能型居宅介護みやざわ苑 fb-flogo-blue-broadcast-2

「24時間365日」、自宅での継続した生活を支えるための支援を行います。

日中、みやざわ苑への「通い」を中心にそのかたの生活にあわせて、自宅への職員の「訪問」や、みやざわ苑の「宿泊」ができます。

「通い」は少人数の家庭的な雰囲気の中で入浴・食事などのサービスを提供します。

「通い」「訪問」「泊まり」を同じ職員が行うため、顔なじみの関係でサービスを受けることができます。

住み慣れた自宅や地域での【継続した生活】を支えるサービスを提供します。

利用要件(以下すべての要件に該当するかた)

・長岡市民で栃尾地域在住のかた

・要支援1.2、要介護1~5のかた

 

小規模

 

グループホームホームみやざわ苑 fb-flogo-blue-broadcast-2

グループホームみやざわ苑は、認知症のかたが少人数で共同で生活する全室個室の住居です。

そのかたの能力に応じて、役割を分担しながら食事の支度や掃除、洗濯などを、他入居者やスタッフと共同で行います。

家庭の団らんのような雰囲気や、地域との交流を大切にして、自宅と同じような生活を目指しています。

安心でき、混乱がないことを何よりも優先し、心穏やかに、一日一日が満足できるようにお手伝いいたします。

一日の生活について

 起床や就寝時間など決まったスケジュールはありません。

そのかた個人の生活ペースと健康管理に留意しながら、活動性の低下の等にならないように支援します。

【食事】

献立の決定から買い物、調理、片付けまで入居者の意向や主体性に配慮します。おおむね入居者と職員が協力しながら食事づくりを行います。

【入浴・排せつ・移動等】

できることは自分でしていただくよう見守りなどの配慮します。できないところはお手伝いします。

【洗濯】

洗濯機・乾燥機の操作は通常は職員が行います。洗濯物の取り込み、たたみ等は入居者の皆様が行います。洗濯機で洗えないものは実費にて外注(クリーニング)させて頂きます。

【居室等の整理、整頓】

目の届かないところや危険のあるところはスタッフが行いますが、共有スペースの清掃、整理は 入居者の方がスタッフと協力して行います。

※居室は個室です。なじみの物をなんでもお持ちください。

いこいの家なごみの家
なごみの家
なごみの家