心と体の健康はお口から

小規模多機能管理者・大崎です。

小規模では、昼食前に口腔体操を行なっています。                     どんな人でも年をとると、どうしても筋力や体の機能が衰えてしまいます。若いうちはあまり意識することがありませんが、食べたり飲んだりする時は、舌や顎・喉などの機能・筋力を使っています。これらの機能・筋力が衰えると、通常は食道へ入る食べ物・飲み物が気管へ入ってしまうことがあります。これにより引き起こされるものに誤嚥性肺炎があります。誤嚥性肺炎により急激な心身の低下が心配されます。

031 027

 

<皆さん真剣な表情です。>
029 028

口腔体操で意識的に舌や顎など口の周りを動かすことで、機能・筋力の維持・向上を図ります。唾液の分泌促進も期待されます。                              また、機能・筋力の維持は食べたり飲んだりする為だけでなく、豊かな表情を作ったり、楽しくおしゃべりする為にも有効です。

いつまでも美味しく食べたり飲んだり、元気におしゃべりをして、健康で楽しく過ごしましょう。

 

 

 

職員研修を行いました。

相談員の武士俣です。

入居者・ご利用者に、安全でより良いサービス提供を行っていくために、そして、選ばれる施設になるために、2日間の日程で職員研修を行いました。

060

3事業(特養・グループホーム・小規模多機能)が変則勤務の体制のため、全員集合が難しく、勤務終了後や夜勤勤務の前、休日での参加でしたが、皆真剣に取り組んでいました。

062 061

研修内容は、介護概論、社会人としての心構え、ユニットケアとは、高齢者の病気と4テーマについて勉強しました。

講師も真剣!!

063 065

今後も法人全体研修に加え、みやざわ苑としての研修を積み、日々精進していきたいと思います。

 

 

 

 

☆クリスマスツリーありがとうございました☆

こんにちは。グループホーム介護士の目黒です。

埼玉県越谷市の田嶋様から、クリスマスツリーを寄付していただきました。

早速入居者の皆さまと一緒に飾りつけをしました。きれいに出来上がり皆さまとても喜ばれていました。イルミネーションと音楽もとても素敵です。

大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

CIMG0450 CIMG0457